スタッフ紹介

ムービー

お客様と二人三脚で成長

フィールドサポートの仕事の魅力は、お客様のいちばん近くでお客様と一緒に成長していける点です。システムの導入により、解決したい問題は企業によりさまざま。一つひとつヒアリングをしながら、お客様と二人三脚で解決していきます。導入後、お客様からの質問の内容が変わるタイミングがあります。それまでデータの入力方法など操作についての質問ばかりだったのが、ある時点から「どうすればこういう情報を見られるか?」といった、システムではなくデータそのものを見ている質問に変わります。この時「一歩前進していただけた」とうれしく思います。先輩方の中には、さらなる業務改善のため、稼働後も操作以外の運用部分でお客様から相談を受けている人がたくさんいます。私もより深く、身近なところでお客様に頼っていただけるよう日々勉強中です。

システムを通して現場と管理の架け橋に

「TECHS」を導入する際、お客様の中で意見が食い違うこともあります。基本的にデータを見るのは管理者の方ですが、実際の入力作業をするのは現場の方です。データを細かく把握したい管理側に対し、現場側ではデータ入力の手間がネックに。そこでデータ入力をすることで見えてくる情報やメリットを管理と現場の3者で納得がいくまで話し合います。どこまで入力すればどれだけのデータが得られるかなど、双方が歩み寄るための材料を提供。最終的にはお客様同士の話し合いになりますが、そのきっかけづくりをするのが私の役目です。こうしてお客様の社内をつなぐ架け橋になれることも「TECHS」の大きな魅力です。

東京本部TECHS事業部 フィールドサポート課/インストラクター
加久 尚子 2012年入社