スタッフ紹介

ムービー

時間は公平。1件でも多くお客様のもとへ

入社後、2年間は大阪支店のTECHS事業部に配属されました。「まずは世間話から」というのが大阪支店の営業スタイル。ヒアリングシートに沿ってお客様に矢継ぎ早に質問をしていたら「急過ぎるやろ」と先輩から叱られました(笑)。「最近、調子はどうですか?」という世間話を通して、まずはお客様に心を開いてもらうことが大切です。その中でさりげなくお客様の業務内容を探っていきます。いくら足を運んでも、システムは情や付き合いで売れるものではありません。そういった点ではお客様のシステム導入に対する“本気度”を見抜くことも重要です。上司から「時間は公平」と言われたことがあります。限られた時間の中、1件でも多く導入を真剣に検討されているお客様と「TECHS」をつなぐためシステムとお客様の業界、双方について勉強を続けています。

導入後、2年で売上が1.8倍に!

システムの必要性を感じながら、導入への一歩を踏み出せないお客様もいます。高額なシステムは、お客様にとって失敗できない買い物です。本当に導入をおすすめしていいのか、慎重に見極めなければなりません。以前、システム導入を強く後押しした企業がありました。その企業ではすべての案件を社長ひとりが把握。外出すると仕事が回らなくなるため、社長が営業に出られないことが問題でした。そういった状況と社長の「変わりたい」という熱意に「TECHS」の必要性を確信。導入後は社員全員で情報を共有できるようになり、社長も心置きなく営業に出られるように。結果として2年で売上が1.8倍もアップしました。あの時、背中を押して本当に良かったとうれしく思います。今後もより確かな判断力・提案力を身につけながらお客様の売上に貢献していきたいです。

東京本部 TECHS事業部
営業課/主任
森田 伸太郎 2008年入社